ファクトリー行程

クリーニング行程紹介

HACCPに準じたクリーニングプログラム採用。
入荷されてきた汚れたユニフォームと、洗浄工程を経たユニフォームが
同じ空間に混在することのないシステムを取り入れています。

HACCP対応への思い

■ 安心・安全・清潔なユニフォームをお届けする為に・・・

「常に綺麗なユニフォームを着用して頂きたい・・・」
 そんな思いから生まれたユニレンタルシステムです。

 白龍堂のクリーニング工場では、衛生管理を徹底しています。  
 従業員は、食品工場で使われるユニフォーム・帽子を着用し、入室前は衛生チェックを必ず行います。  
 具体的には、ローラー掛け、手洗いをし、 エアーシャワーを通過してクリーニングルームへ入室します。  
 ユニフォーム洗浄前の入荷室からクリーニングルームへはそのまま入室できず、
 必ずこの行程を経た上で入室します。


 最高の品質を提供する為、安全・衛生に対して一切妥協しません。
 食品工場と同レベルの衛生管理をすることで、安心・安全なユニフォームをご提供できると考えます。